私の想い

挑戦  チャレンジ〜未来の松山へ〜誰もが安心できる まちづくりを目指して

ごあいさつ





「誰かが変えなければ。ならば、自分がやってみよう。」私の政治家のスタートは、そんな想いからでした。

今の社会に対する不安や、言葉にできないような不満は、
誰しも感じていることだと思います。
実際、私をとりまく身近な問題としても、障害の有無やその種類に関係なく、
すべての子供たちへ『開かれた義務教育体制づくり』を行う重要性・必要性に直面しました。
無限の可能性をもつ地域のすべての子供たちのために、
誰かが早い段階で変えなければならない、ならば、自分がやってみよう。
私の政治家としてのスタートは、まさに、そんな想いからでした。

私は政治や行政への不満、不信を取り除き、過去の慣例にとらわれることなく、
時代のニーズに応じた必要なものをとりいれることこそが重要であると
考えております。

私たちの住む地域の発展や、子供たちの豊かな心を育むべく、全力を尽くして参ります。
ぜひとも、皆様方のご指導・ご支援をお願い申し上げます。

愛媛県議会議員松井こうじ